イベント中止のお知らせ

「新型コロナウイルス」の感染が広まっている現状を受け、
以下予定しておりました復興リレーイベントは開催を中止させていただきます。

2/29(土) 音戸元気ワクわくフェスティバル
3/14(土)・15(日) 呉元気ワクわくフェスティバル

■イベント中止に伴うスタンプラリー対応について

2/29音戸、3/14・15天応での元気ワクわくフェスティバルが中止になったため、スタンプラリーの応募ルールを以下のとおり変更いたします。

【イベントコース】
各施設のイベント来場でスタンプ押印
(旧ルール)
●スタンプ3個以上 ⇒ 呉ものづくり賞応募
●スタンプ6個   ⇒ コンプリート賞(全員にオリジナルトートバッグ)

(新ルール)
◆スタンプ1個以上 ⇒ 呉ものづくり賞応募
◆スタンプ4個 ⇒ コンプリート賞(全員にオリジナルトートバッグ)
(川尻・蒲刈・倉橋・安浦)

イベントに1回でも参加してスタンプが1個以上ある方は、抽選に参加できますので、ぜひご応募ください。
4会場(川尻・蒲刈・倉橋・安浦)すべてにご来場の方には、コンプリート賞を全員に進呈いたしますので、ご応募ください。
なお、【周遊コース】【キャンペーンコース】は従来どおりのルールとなります。
スタンプラリーは3月15日まで継続中ですので、ぜひスタンプを集めて、ご応募ください。
※【応募締め切り】3月19日消印有効(変更なし)

元気ワクわく呉

とびしま元気ワクわくフェスティバル開催しました

とびしま元気ワクわくフェスティバル

2020年1月26日(日)、広島県呉市蒲刈町の『県民の浜』にて『とびしま元気ワクわくフェスティバル』を開催しました。

『とびしま元気ワクわくフェスティバル』の概要はコチラ

開催前は空模様が危ぶまれていましたが、当日はありがたくも好天となって、約1,100人の方々にご来場いただきました。

出展者、スタッフそして何よりも会場まで足を運んでいただいたお客様、みんなが笑顔でワクわくして元気いっぱい楽しんだイベントのレポートをお届けします。

呉市を巡るリレーイベントのタスキ

『とびしま元気ワクわくフェスティバル』は呉市内の各地を巡る復興リレーイベントの第2弾。
昨年11月3日呉市川尻町の野呂高原ロッジで開催された『野呂山元気ワクわくフェスティバル』に次いでの開催です。

オープニングセレモニーでは、復興リレーを繋ぐ「タスキ」が、『一般財団法人 野呂山観光開発公社事務局長 岡田 芳幸様』から『株式会社 県民の浜蒲刈 代表取締役 平尾 俊正様』に手渡されました。

とびしま元気ワクわくフェスティバル

呉市の公認マスコットキャラクター『呉氏』も応援に来てくれて、オープニングを盛り上げてくれました。
呉氏人気は相変わらずで、記念撮影をされる方がたくさんおられましたよ。

呉氏

午後からは、新原芳明呉市長も駆けつけてくださり、呉市の復興リレーの取り組みについて、メッセージをいただきました。

とびしま元気ワクわくフェスティバル

迫力のとびしま太鼓

オープニングイベントは、迫力いっぱいの蒲刈太鼓

とびしま元気ワクわくフェスティバル

会場に響き渡るある太鼓の音と勇壮なバチさばきに、お客様も引き込まれていた様子。

イベントのスタートに、これ以上ない弾みをつけていただきました。

とびしまグルメなどお楽しみたくさんの元気ワクわくマルシェ

マルシェゾーンには、とびしまの名産品や呉名物など多くのテントが並びました。

呉産かき振興協議会

呉のイベントと言えば、牡蠣!ということで、復興イベントに協力していただいている「呉産かき振興協議会」から、音戸の中野水産さんとナバラ水産さんが出展

中野水産

牡蠣汁、牡蠣フライ、バター焼きなど牡蠣本来の旨味をしっかりと引き出された料理がふるまわれました。

とびしま元気ワクわくフェスティバル

とびしま元気ワクわくフェスティバル

ナバラ水産

やっぱり食べたい『焼き牡蠣』

音戸の新鮮な牡蠣が目の前でどんどん焼かれ、ぷりぷり熱々の牡蠣をお客様に楽しんでいただきました。

とびしま元気ワクわくフェスティバル

とびしま元気ワクわくフェスティバル

蒲刈水産物直売所

近くの海で獲れた新鮮な魚介がズラリ!

さざえのつぼ焼きや鮮魚、ひじきなど海に囲まれた地域ならではの豊富な品揃えでした。

とびしま元気ワクわくフェスティバル

とびしま元気ワクわくフェスティバル

JA呉蒲刈支店

とびしまの名産と言えば、柑橘

生産量日本一を誇るレモンとポンカンの詰め放題がなんと300円!

袋がはち切れるくらいにいっぱいに詰めて・・・、笑顔が絶えませんでした。

とびしま元気ワクわくフェスティバル

とびしま元気ワクわくフェスティバル

呉広域商工女性部蒲刈支部

地域の女性たちが集結!

名産のレモンをつかった『レモンうどん』と『HOTレモネード』などを元気いっぱいに提供されていました。

とびしま元気ワクわくフェスティバル

とびしま元気ワクわくフェスティバル

豊浜中学校

地域の中学校も出展。

学校の「商業体験」授業の一環として開発した『レモンジャム』などを、大人顔負けの大きな声で接客していました。

とびしま元気ワクわくフェスティバル

とびしま元気ワクわくフェスティバル

蒲刈食品工業

地元で加工品製造をされている企業さんも出展。

たこめし、ゲソ天、コロッケなど冬のイベントには嬉しい熱々のメニューが並びました。

とびしま元気ワクわくフェスティバル

とびしま元気ワクわくフェスティバル

プラスシモカマ

ハマチの出汁にわかめを乗せたうどん。ヒジキの炊き込みご飯。

素材はすべて近くの海で獲れたものばかりというこだわりの逸品たちが並びました。

とびしま元気ワクわくフェスティバル

とびしま元気ワクわくフェスティバル

博多泰新

呉名物『いが餅』、つきたて『杵つきもち』、『いちご大福』などのお餅も出展。

とびしま元気ワクわくフェスティバル

呉氏もペッタンペッタンお餅をついていましたよ。

とびしま元気ワクわくフェスティバル

県民の浜

県民の浜にある 「レストランあび」で提供している『呉海自カレー・あぶくま黒カレー』を特別販売。

護衛艦【あぶくま】認定の黒ゴマとカレー粉の絶妙な配合がポイントのカレーです。

とびしま元気ワクわくフェスティバル

その他にも地域の特産品も販売されていました。

とびしま元気ワクわくフェスティバル

その他のテントでは、お好み焼きやスナック類の屋台や、お子様向けのおもちゃやゲームなどのテントも並びました。

とびしま元気ワクわくフェスティバル

とびしま元気ワクわくフェスティバル

 

とびしま元気ワクわくフェスティバル

 

とびしま元気ワクわくフェスティバル

呉鎮守府開庁130周年記念 ガラポン抽選会

呉鎮守府が開庁して130年迎えた記念に『ガラポン抽選会』を開催。

牡蠣詰合せや呉氏のグッズ、県民の浜入浴券などの豪華賞品をゲットしようと長い列ができました。

また、会場内では呉鎮守府開庁130周年記念呉復興関連のパネル展も開催しました。

とびしま元気ワクわくフェスティバル

とびしま元気ワクわくフェスティバル

大盛り上がりのじゃんけん大会

今や『元気ワクわくフェスティバル』の目玉行事となった『じゃんけん大会』

県民の浜や出展者さんから提供いただいた景品をかけて来場者全員とじゃんけん。

じゃんけん係には、呉氏たちが参加。

とびしま元気ワクわくフェスティバル

大人も子供も目いっぱい手を挙げ、勝ち負けに一喜一憂しながらも楽しい時間となりました。

とびしま映画祭

今回のイベントは、『とびしま映画祭』も同時開催。

とびしま諸島の岡村島で4年続けて開催されている『関前岡村島映画祭』をここ蒲刈でもということで、初開催の映画祭です。

1/25・26の2日間で23作品を上映し、約300人の方々に鑑賞いただきました。

映画祭には、上映作品の中から猪浦直樹さん、遠藤健一さん、奈須崇さんの3名の監督さんがご来場。

ステージでは上映前の舞台挨拶やトークセッションを開催しました。

また、奈須崇さんのご縁で、呉の復興を応援しようと、大阪府門真市から門真市イメージキャラクター『元祖招き猫 ガラスケ』が来場してくれて、ステージイベントにも協力してくれました。

とびしま元気ワクわくフェスティバル

ご来場ありがとうございました

安芸灘大橋有料道路回数通行券助成事業対象のイベントで、会場内1,000円お買い上げいただくと帰りの回数券を進呈する特典付きだったので、島外からもたくさんの方にお越しいただきました。

ご来場いただきた方々、ありがとうございました。

とびしま元気ワクわくフェスティバル

呉復興リレーイベントはまだまだ続きます。

2月16日(日)倉橋、2月23日(日)安浦、2月29日(土)音戸とリレーし、3月14日(土)・15日(日)は天応の呉ポートピアパークを会場に復興リレーイベントの集大成として大規模なイベントを開催します。

また、リレーイベントと並行してスタンプラリーも開催中。

対象施設を巡ってスタンプを集めると豪華景品が当たります。

もれなくもらえるコンプリート賞もあり。ぜひご利用ください。

さらに、対象施設ではお得なランチや宿泊ができる元気ワクわくキャンペーンも開催しています。

1泊2食付宿泊が3,970円入浴付きランチが1,100円など、超格安プランが満載。

ぜひご利用くださいね。

次回の元気ワクわくフェスティバルは、2月16日(日)に倉橋島『桂浜温泉館』で『倉橋元気ワクわくフェスティバル』を開催します!

ぜひ会場でお会いしましょう!!

とびしま元気ワクわくフェスティバル

とびしま元気ワクわくフェスティバル
【主催】呉市 (産業部 観光振興課)
【共催】株式会社 県民の浜蒲刈
【実施】ポップジャパン(呉市復興リレーイベント業務受託事業者)
【協力】中国地方郵便局長会、呉産かき振興協議会、呉イングレス研究会
【後援】(一社)広島観光連盟、呉広域商工会、NHK広島放送局、中国新聞、中国放送、広島テレビ、広島ホームテレビ、テレビ新広島、広島エフエム放送  <順不同>

コメント

タイトルとURLをコピーしました